スポンサードリンク
.

ピンホールカメラキット くま35


ピンホールカメラキット くま35

ピンホールカメラ(針穴写真)で一般的な35mmフィルムが使えるキット。

くま35って名前がかわいい。

紙製のキットになっていて手作りを楽しめる。

出来上がりはどこから見てもクマにしかみえせんが、
まちがいなくピンホールカメラなのです。

ピンホールカメラの魅力はなんと言ってもパンフォーカスに
写せること。

ピンホール直前のものより無限遠までの物をすべて写してしまいます。

手作り感覚で世界に一つだけのカメラを自分の手に。

くま.jpg

LOMO ACTIONSAMPLER(アクションサンプラー)


LOMO ACTIONSAMPLER(アクションサンプラー)

またまた1カットで4つのシーンが撮れるLOMOのカメラ。
4分割ハ真.jpg


違うのはボディカラー。

キッチュでかわいいです☆

いろんなパターンのボディがあるアクションサンプラー。

コレクションしたいですね〜。


アクションサンプラー.jpg


LOMO Cyber sampler サイバーサンプラー


LOMO Cyber sampler サイバーサンプラー

1回シャッターを押すと4つのシーンが写ります。
4分割ハ真.jpg


動きのある被写体を一回で4パターン撮ることが出来ます。

これからのパーティシーンに活躍すること間違いなし☆

ボディカラーもメタリックでおシャレです。

サイバーサンプラー.jpg

ShangHai SEAGULL (シーガル)


ShangHai SEAGULL (シーガル)

大好きな街、上海の産んだカメラ。

カモメがトレードマーク。

二眼レフと言えばローライが有名ですが、中国の上海で
生み出されているシーガルはローライに劣らず高性能。

2眼レフはカメラ正面に上下2つのレンズが並び、上の
レンズがピントを合わせるためのファインダー用、
下のレンズが撮影用レンズになっています。


上海からやってきたシノワなカメラで、
夢のような写真を撮りましょう。

シーガル.jpg


Birthday HOLGA バースデイホルガ


Birthday HOLGA バースデイホルガ

ユニークなサウンド機能付きカメラ。

サウンドボタンを押すとライトがついて8種類のサウンドが
10秒間くらい、かなり大きめの音で鳴ります!

ハッピーバースデイなんかを歌ってパシャっと撮っちゃうのも
いいかもしれませんね!

birthdayHOLGA.jpg

LOMO Frogeye フロッグアイ(水中カメラ)


LOMO Frogeye フロッグアイ(水中カメラ)


カエルの目線でとらえた写真を撮ろう。

完全防水と耐久性で、水深4mまで潜水フラッシュ撮影が可能。

自動フィルム送りと巻き上げ。

ライトメーター付き水中フラッシュ。

もはやトイカメラとは言い難いですね。

水陸両用スナップショットカメラとして活躍すること間違いなし。

ボディのカエルのデザインとシャッターボタンがなんとも可愛い。

あらゆるカメラのウォーターリミットを超えて、フシギで爽快な決定的瞬間を
Frogeye(フロッグアイ)でとらえてみよう。

フロッグアイ.jpg

LOMO OKTOMAT(オクトマット)


LOMO OKTOMAT(オクトマット)

約2.5秒の間に8ショット!一コマにです。

気になる風景、仲良しのお友達などもこのカメラで撮れば、

8コマからなるフォトストーリーが完成〜。

赤いボディもかわいらしく、毎日バッグの中に入れておきたい。

撮るのも撮られるのも楽しめるカメラです。


オクトマット.jpg

にゃーにゃーHOLGA


にゃーにゃーHOLGA

ウインクする猫がカメラになったカメラ。
猫好きにはたまらんアイテムかな?
缶詰めパッケージで登場。

ルックスとは反対に結構バッチリ写ってしまうからびっくり。

ある意味もっともカルトなHOLGAがコレです。

ニャーニャー.jpg

LOMOGRAPHY スーパーサンプラー


LOMOGRAPHY スーパーサンプラー


LOMOGRAPHYのロモカメラ。

4つのレンズを搭載する世界唯一のパノラマ連写カメラです。

シャッターを押せば通常サイズの写真に

縦に4つの連写したパノラマ写真が並びます。

青いボディがかわいいです。

普通の35mmのフィルムが使えます。

スーパーサンプラー.jpg

ホルガ スターターキット カラーフラッシュ


ホルガ スターターキット カラーフラッシュ

トイカメラの王様、ホルガの紹介。

およそカメラとしての致命的欠陥を全て持ちながら、
「世界で唯一魂を持つカメラ」と呼ばれる
カルトカメラのキングHOLGA。

このカメラはブローニーフィルム(中判用フィルム:120)を
使用します。
ブローニーフィルムとは6cm幅の裏紙付きのロールフィルムのこと。

普通の35mm判よりかなり大きいフィルムなので写真に迫力がでます。


柔らかな描写、色彩、コントラストが強調されるトンネルエフェクト
(写真の周辺が暗くなる)が特徴。

自然にアートが生まれそうなカメラ。自分にしか撮れない写真がとれそう。

そんなカメラをより楽しく使える様に、たくさんのHOLGAグッズが
詰め込まれたキットです。


世界中のアーティストやプロのフォトグラファーも愛用するのも
うなずけますね。

HOLGA.jpg

はりねずみカメラ


はりねずみカメラ


超かわいくて、超チープなカメラ。

サイズもカワイイがハリネズミの絵がめちゃカワイイ。
3cm角のちいさなちいさなカメラです。

キーホルダーになるカメラ。

どんなカメラ〜?

110フィルム使用
シャッタースピード1/100
プラスチックボディー、ストラップ付き
サイズ30x30x30mm

はりねずみ.jpg



またまたロモ 今度は


アクションサンプラー

ええっ!
ワンショットで 4つのシーンが1枚の写真に撮れる??


どんなカメラ〜?
まずは写真をごらん頂きたい。

レンズのところ、数をよんでみてください。

いち、にー、さん、よん・・・なんと4っつありますよ!

さすがトイカメラの王様、LOMOってかんじです。

まさに大人の遊び心をくすぐるカメラです。

このLOMOの「アクションサンプラー」、フラッシュ機能もついているので
これからのシーズン、クリスマスパーティや忘年会などでも、気軽に
ワイワイ楽しめそうですね。

ちなみにフィルムは通常、市販されている35mmフィルムを使用できます。
日中の撮影にはASA100のカラーネガフィルムで、夜間には感度の高い
ASA800のカラーネガフィルムを使用したほうが良いとのこと。


アクションサンプラー2.jpg

ロモグラフィ 魚眼レンズカメラ


ロモグラフィ 魚眼レンズカメラ


今はやりのロシア生まれのトイカメラLOMO(ロモ)。

かわいいボディと独特なふんわりした写真が撮れるのが魅力的。

家の近所の風景とか、昼寝をしているペット、食べかけのスイーツとか、
トイカメラで撮ると、まるで夢のなかの映像のように写ってくれます。

何気ない被写体を、何気なく撮って、何気なく飾っておきたくなる。

この魚眼レンズとは超ワイドな画角をもつレンズです。

人間の見た視野は大体35mm判カメラで45mm〜50mmと言われてます。
上60°、下70°、外側に100°。
このロモグラフィ 魚眼レンズの視野角は170°。

つまり、人間の目で絶対にみえない部分を写し撮ることができるということ。

自分の足に向けてカメラを構えても、地平線が写ってしまうという
とんでもない画角です。

あの有名なTHE DOGシリーズの、鼻デカ写真も、このカメラなら難なく
撮影できます。

値段の安さもトイカメラの最大の魅力。 

魚眼.jpg


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。