スポンサードリンク
.

FUJIFILM Fine Pix Z3

FUJIFILM Fine Pix Z3


有効画素数512万画素。

先進の高速赤外線通信機能を搭載。
FinePix Z3同士で画像のやりとりができる。

デジカメ同士での画像交換なんて、凄く画期的。
なのに、高速赤外線通信(IrSimple(TM))に対応した携帯電話とも
画像転送・交換が可能なんて!

すごく高速化した世の中になったもんだ!!

ケータイプリンタ「Pivi」にも画像を転送でき、撮ったその場で気軽に
カードサイズ写真がプリントできます。

高機能だけど、デザインはかなりスタイリッシュ。

厚さ17mmのスリムボディは、ポケットにいれて持ち運んでもかさばらない。

もはや日常的カメラと言えるでしょう。

カラーは4色。

ツヤのあるアルミ素材の質感を活かしたピンク、シルバー、
ミラー加工を施し美しい光沢を実現したブルー、レッド。

自分らしさを表現できるデジカメです。


FinePix Z3 レッド FFX-Z3-R[FFXZ3R]【J:4902520286260-5-1095】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】




にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。



人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。



FUJIFILM Fine Pix Z3の主な仕様は・・・・

フジフイルム FinePix F30

フジフイルム FinePix F30

有効画素数 630万画素

超高感度、ISO3200を実現!!
本当にコンパクトデジカメの常識を超えた感度!

一言、スゴイです!

とっても欲しいです!!!

ISO3200があれば、もう、鬼に金棒!
ストロボ嫌いのあたしにピッタリです。

ストロボって無いと不便だけど、ストロボのわざとらしさが
どうも好きになれないんですよね〜。

その場の雰囲気ってモノを無視されているような・・・。

しかしISO3200あれば、室内で、どこかここかに明かりさえあれば
だいたいは写せてしまう感度です。

これは、もう、革命ですね☆

また、このF30、手ブレ・被写体ブレに強い「ブレ軽減モード」や、
1回のシャッターでノンフラッシュとフラッシュ撮影の2枚を連続撮影する
「高感度2枚撮り機能」を搭載しています。

このフラッシュ、ノンフラッシュ2枚撮りって、あたしは結構やります。

だから、これも標準で装備されているなら、もう、本当に手が出てしまいます!

純粋に、欲しいです!!

そして、FUJIのカメラの特長なんですが、バッテリーがスゴクイイ!!!

ものすごく持つんですね。

これだけでも、即買い!って感じです。

最近の流行、バックの液晶モニターも2.5型、大きく見やすくて便利です。


富士F30.jpg
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf30/index.html



にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。



人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。


フジフイルム FinePix F30の主な仕様は・・・・

フジフイルム FinePix V10

フジフイルム FinePix V10

有効画素数 512万画素

バックの液晶モニターが画期的!

なんと3.0型全面液晶モニター搭載です!

これはかなりデカイです!

これだけ大きいと撮った画像をみんなで囲んで見ることができますね。

1回のシャッターで「ナチュラルフォト」と「フラッシュ」の2枚を連続して
撮影できる新機能。「ナチュラルフォト」を搭載。

これは普段、結構つかってる機能だったりします。

とくに記録用の写真、料理、フラワーアレンジメント、パッチワーク、ビーズ細工、
などの作品の写真撮りに便利ですね。

また、カラーバリエーションも3色あります。

ガンメタリック 、シルバー、オレンジ。

これからの季節、オレンジなんかよさそうですね。


富士V10.jpg

富士V10の液晶.jpg

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixv10/index.html


にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。



人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。




フジフイルム FinePix V10の主な仕様は・・・・

フジフイルム FinePix Z2

フジフイルム FinePix Z2


有効画素数 512万画素

デザインがスッキリ、スタイリッシュ!

サイズもコンパクト。

こんな小さなボディに高性能がギュっと詰まったデジカメ。

女性のバッグの中に常駐させておくには丁度いいカメラサイズです。

性能の中でも、特筆すべき点は、ISO感度1600までカバーしてくれる
ところ!

まさに暗さに強いカメラです!

カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ホワイト、レッドの4色。

自分らしさを表現できる高性能デジカメです。

キレイな色のボディだけど、表面に傷がつきにくい特殊な加工がされています。

折角のキレイ色デジカメがキズまみれになるのって嫌ですものね〜。

うれしい性能です。

バックの液晶モニターは、流行の大画面、2.5型液晶で、これまた
キズ、擦れに強い強化ガラスを採用しています。

スタイリッシュなフルフラットボディの秘密は、屈曲光学式3倍ズームレンズを搭載。

光を90度屈曲させるため、レンズが前方に出ないままズーミングできます。

スリムなボディと高機能の両立が素晴らしい!


富士Z2.jpg
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixz2/index.html



にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。



人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。


フジフイルム FinePix Z2の主な仕様は・・・・

フジフイルム FinePix F11


フジフイルム FinePix F11


有効画素数630万画素。

光学3倍ズームレンズ、2.5型液晶モニター搭載。

コンパクトデジカメで、絞り優先オート、シャッター優先オートの設定が
できるなんて、とても有り難い機能がついてF11。

本格的なマニュアル操作ができると、意図した作品表現ができますね。

わざとハイキーな写真にしてみたり、ローキーな写真にしてみたり。


テクニックを駆使して新たな写真表現を楽しめるカメラです。


ISOも1600まで使えるので、薄暗いシーンで雰囲気を活かしながらの
撮影も強いカメラ。

また、被写体へ最短約5cmまで近寄って撮影できる、マクロ撮影機能を搭載。

FUJIの特長、スタミナのあるバッテリーは、実は省電力設計のたまもの!

電源を確保しにくい旅先などで効力を発揮しますね。


記録メディアは超小型、薄型のxD-ピクチャーカード使用。
大容量な1GBのxD-ピクチャーカードなら、約1639枚の画像が記録可能。

これからのシーズン、長期旅行やパーティ、イベントでも
大量の想い出を収めることができそうなデジカメです。

fuji F11.jpg


http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf11/index.html


にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。



人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。


フジフイルム FinePix F11の主な仕様は・・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。