スポンサードリンク
.

CANON EOS Kiss F

CANON EOS Kiss F


有効画素数約1010万画素。
CANON EOS Kiss Digital X2よりCANON EOS Kiss F のほうが
画素数が少し落ちました。

重量はCANON EOS Kiss Digital X2より25gほど軽くなりました。
大きさも、ほんのすこ〜し小さく。
ほとんど変わらない程度ですが。。。

あと、液晶モニターが3.0型から2.5型に縮小しました。
測光モードも変わっています。

AFの測距点はX2が9点なのに対し、Fは7点になっています。

スペックでは、ちょっとだけCANON EOS Kiss Digital X2より劣るようですが
普通に撮ってる分には問題ないと思います。

価格はいまのところCANON EOS Kiss Digital X2のほうが少しお高いですね。
しかしほとんどその差はない。

これからデジイチデビューしたい!って方にはもちろんおすすめのマシンです。
40Dとか5Dとかを持ってる人が、サブカメラとして持つにも最適マシンだと
思います。

今のキスデジは、ホント、よく撮れますからね〜!




にほんブログ村 写真ブログへ
1ポチッとお願いします。

人気blogランキング
1ポチ ありがとうございます。






CANON EOS Kiss F の主な仕様は・・・・

●有効画素数 約1010万画素

●記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード

●レンズ キヤノンEF レンズ群(EF-Sレンズを含む)
     (有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)

●アスペクト比 3:2

●画像タイプ JPEG、RAW(12bit、キヤノン独自)

●シャッタースピード 1/4000〜1/60秒、X=1/200秒
    1/4000〜30秒・バルブ(すべての撮影モードに合わせて)

●連続撮影速度
JPEG:最高約3.0コマ/秒
RAW:最高約1.5コマ/秒
RAW+JPEG(ラージ/ファイン):最高約1.5コマ/秒

●連続撮影
   JPEG(Large/Fine):約514枚,RAW:約5枚
   RAW+JPEG(Large/Fine):約4枚
   * 当社試験基準2GB SDメモリーカード使用時、ISO100、
    ピクチャースタイル:スタンダード設定時
    ※被写体やSDメモリーカードの銘柄、記録画質などの設定により異なる

●ISO感度 簡単撮影ゾーン:自動設定(ISO100〜800 相当)
     応用撮影ゾーン:ISO100〜1600任意設定(1段ステップ)、自動設定

●液晶モニター 2.5型TFT式カラー液晶モニター

●ファインダー視野率 約95%

●測光方式
  35分割TTL開放測光
  ・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
  ・部分測光(中央部・ファインダー画面の約10%)
  ・中央部重点平均測光

●露出制御  プログラムAE(全自動、ポートレート、風景、クローズアップ、
       スポーツ、夜景ポートレート、ストロボ発光禁止、プログラム)、
       シャッター優先AE、絞り優先AE、自動深度優先AE、
       マニュアル露出、E-TTL II自動調光

●露出補正 手動:1/3、1/2段ステップ±2段(AEB併用可能)
      AEB:1/3、1/2段ステップ±2段

●電源 バッテリーパックLP-E5、1個使用
     * AC アダプターキットACK-E5使用により、AC駆動可能
     * バッテリーグリップBG-E5装着時、単3形電池使用可能

●大きさ 126.1(幅)×97.5(高さ)×61.9(奥行)mm

●質量 約450g(本体のみ)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。